あっという間に

8月になりました。

7月の初めには、これまで抱えていた悩みが

ある意味、すっきりと解決されたので、

この一か月は、なんだかせわしなかったです。

生活の変化。

日々変わっていく、感情の変化。

寂しいけど、悩んだままじゃ生きられなかったから。

悩んでいるのが、もったいなかった。

思いきって捨ててみたら、

意外なほどあっさりと、

世界はちがって見えるようになった。

ひととの出会いと別れで、つぎの道はつくられていくんだと、

学んだ30歳の夏でした。

男木島の中心部にある、瀬戸内国際芸術祭の建物「男木の魂」

男木島の北にある「男木島灯台」を目ざすこと1時間。いよいよジャングルに突入。もはや、道はもうなかった……

男木島の民宿「さくら」のおじさん。漁師。「今度、海女さんやりに来なよ〜」と言ってくれました。本気にしていいですかー。